私の想いを聞いて下さい。

「私たちは患者様の痛みや様々な悩みを救いたいのです! 」

こんにちは。このようなタイトルで驚かれましたか?
治療後お加減はどうですか?

大分のファミー午後の整骨院・たかさご整体院・ひろせ接骨院、そして名古屋上飯田の北区接骨院の代表の廣瀬(ひろせ)です。

突然このようなタイトルで驚かれたと思います!

なぜこのようなお手紙をだしたかというとこれから治療をするうえで私達の治療に対する想いを知ってもらいたかったからです!

私自身、学生時代にヘルニアになり、あの時は本当に立てないぐらい痛かったことを思い出します。

その時に病院にいってその時の先生の態度に落胆をうけたことがあります。

その先生が言った言葉は、「ヘルニアやね~お薬とシップだしとくから一週間たって痛かったら様子みせにきて」と言われたのです。痛いからきたのに様子をみる?治療は?病院の先生の何か偉そうな態度、専門用語での説明で納得できませんでした。それからいろいろな病院、接骨院にいきましたが電気治療しかしてもらえなかったりで、なかなかよくなりませんでした。

それから私は、この業界にはいりました。

私は全国で様々な治療の勉強をして背骨のゆがみ、筋肉のバランスをとることで痛みを取り除くB&M背骨ゆがみ矯正治療を開発いたしました。

私は患者様には私みたいな思いをしてほしくない!その想いをもち、2000年9月17日に大分に開業いたしました。それから多くの患者様に喜びの声をいただいて今に至ります。最近は、全国の接骨院の先生方が当院の治療技術、考えを見学にこられるくらいになっています。

あとなぜこの接骨院はこんなにもあいさつが元気で、先生や受付さんが元気なのかというと、治療でよくなるだけではなく、心まで元気をもらって帰っていただきたいからです。どうしても体が痛いとだれでも気分はさがりますからね。私達の元気をもらって帰ってくださいね!

私達は患者様に約束いたします。

 

北区接骨院の誓い

① 患者様の痛み、悩みを解決するため一生懸      命あなたの痛み、悩みにと向き合います。

② 専門用語での難しい話はしません!

患者様が納得するまで親身にお話しします。

③ 治療だけではなく元気をもらって帰っていただけるようにします。

私たちは一人でも多くの患者様をよくしたいという思いで治療をしています。

あなたの大切なご家族、お知り合いの方で痛みで悩んでいる方がおられましたら当院のことを教えてあげてくださいね。

次回も気をつけてお越しくださいね。

 

北区接骨院 スタッフ一同